2021年初心者にもできそうなオススメ動画編集ソフト4つ


映像文化を地域に!

映像制作会社株式会社山崎メディアミックス山崎です。


2021年コロナ禍はまだまだ収束…というわけにはいかず、厳しい状況下です。

埼玉県では映像に使える補助金を50社限定でリリースしました。他にも使えますが県からは動画を作って欲しいという意図が見えてきます。

補助金の細かい記事はこちら https://www.ymm2u.com/post/saitamaonlinehojo


さて、編集ソフト色々ですが、こちらではみなさんがお持ちのPC(Windows)とスマホに関してお伝えしていこうと思います。


まず、PCですが以前ムービーメーカーという比較的細かく扱えるソフトがあったのですが、無くなってしまいました。

Windowsでは現在はフォトというソフトのビデオエディターというのが一般的です。



ビデオエディター

使い方の概要はこちらでざっくりご覧いただけます


次にもう少し本格的にやってみたいけどマシンスペックが足りない人向けのソフトとしてShotCutという無料ソフトがあります(マシンスペックがある場合はもっと選択肢あります)


Shotcut

https://shotcut.jp.uptodown.com/windows/download

インターフェースもかなり細かいことができて秀逸です。


こちらは弊社のメルマガにて2020年の記事として出したものがありますが、使い方は複雑なので説明はちょっと長くなります。

いずれもう一回動画で説明していきたいと思っておりますので映像を細かく自社でやってみたいと思う方は弊社のメルマガがお役に立てると思います。

下記バナーをクリックして会員登録すると映像をDIYするときにはとってもお役に立つと思います。


さて、今までは撮影した素材をPCに取り込んで編集するということをメインに考えておりましたが、現在はスマホがあって、撮影はスマホでということも一般的になってきました。

となった場合、WindowsPCへの移行にはちょっとITの知識が必要になったりするのでなかなか上手に行かなかったりします。

そんな人にはこちらがオススメ。


Canva

https://www.canva.com/ja_jp/

です。

こちらはスマホで撮影したものをオンラインで編集することができるというツールで、すごく簡単にいうと、【Windowsフォト】のWeb版豪華版です。

有料版もあり、こちらは様々な素材も使えるという感じです。

このサービスのすごいところは

  • Webアプリなのでスマホ、PC、Macなんでも対応

  • 編集データの引き継ぎができる

  • YoutubeやInstagram様々なフォーマットに対応している

  • 直感的で簡単に編集できる

という点です。

が、スマホからPCへのデータの引き継ぎ…という点からいうと動画は非常に遅い(回線をかんがえたらそれはもちろん精一杯なのもわかります)のでリアルタイムな編集という点では使えない。


という点です。

でもデータをあっちからこっちへ…というのが無い分初心者にはつかいやすいのではないかと思いますし、写真中心のスライドショーはこれで十分です!



さて、ここまでで、感のいい方ならお気づきと思いますが、PC簡単編集、PC細かい編集、スマホ簡単編集ときたら、スマホでのShotCutみたいなアプリがあれば最強じゃん?と思われた方もいらっしゃるかも。


今回おすすめするアプリで最強なのはInshotになります。


なぜ最強なのか?ということですが、


  1. スマホで撮影することが多いから連携が楽

  2. データを移動しなくていいから素早く撮影編集が可能

  3. 他のソフトでは、クリップの冒頭だけなど制約だらけのテロップが細かく入れられる

  4. 編集は細かくできる

  5. クロマキーやPinPなどプロのツールとしても利用可能

  6. トランジションやエフェクトなどプリセットでかっこよさがある

  7. 編集が終わったらすぐにアップロードできる

と、上げたらきりがありません。