【緊急告知】埼玉県中小企業オンライン販路開拓支援補助金が発表されました!!


埼玉県の中小企業の皆様に朗報です。


とうとうオンライン販路開拓に向けて埼玉県が動き出してくれました。


一旦収まったかに見えるコロナですが、第6波が冬将軍と共に訪れる可能性も十分に考えられ、北方の国では数字がどんどん増えてきています。

そんな中、埼玉県にある中小企業のオンライン販路を開拓するための補助金を出すことが2021年11月8日プレスリリースされました。


◀ちらしは画像をクリック


項目の1番目にPR動画と書いてあります。

補助金の採択部分で1番目に書いてあるということはそれだけ優先順位が高いということです。映像をこれを機に!と考えている会社の方はご検討ください。


ただし…いくつか条件がございます。

  • こちらは50社限定の補助金となります。

  • また期日も11月30日と急がなければなりません。

  • 県内に本店所在地及び主たる事業所を持つ中小企業であること。

  • 補助率は50%(最高額25万円まで)

  • 交付申請書、実施計画書や納税の証明書等の提出が必要です。(ページ中程に記載)

となります。


埼玉県の担当者に確認したところ「魅力的な補助事業」であることが選考で生きてくるということです。弊社では映像での魅力的なアピールを説明し、補助金採択に向けて可能な限りサポートをさせていただきますので、まずはお問い合わせいただけましたらと思います。


▲をクリックして日程を選択するとZoomミーティング可能な日程をお選びいただけます


さて、採択までの流れをご説明いたします。


  1. 交付申請書、実施計画書をダウンロード (1)交付申請書(様式第1号(ワード:24KB) (2)実施計画書(様式第9号(エクセル:23KB) (3)添付資料 【法人の場合】 ・直近期の法人税確定申告書の別表一の写し 〔見本〕(PDF:3,012KB) ・直近期の法人事業概況説明書の写し 〔見本〕(PDF:2,580KB) 【個人の場合】 ・直近期の所得税確定申告書の第一表の写し 〔見本〕(PDF:500KB) ・運転免許証の写し又は住民票の写し ・収支内訳書の1ページ目又は青色申告決算書の1ページ目 〔見本〕(PDF:309KB) 【組合の場合】 ・組合員名簿 ・事業及び経費の分担内訳 ・構成員への成果普及体制を明記した書類 (4)補助対象事業の見積額がわかる書類(見積書等) (5)県税の納税証明書(県税全般に滞納額がないことの証明) (6)オンライン彩の国ビジネスアリーナ2022への申込が分かる書類(※出展する場合のみ)

  2. 必要な事項を記載(弊社でご発注の場合は可能な限りお手伝いいたします。

  3. 封筒に「販路開拓支援補助金申請書類」と御記載して下記の住所あてに郵送します。 ★注意★ ※ 提出期限は11月30日、締切日の17時【必着】です。 宛名:埼玉県産業労働部産業支援課 住所:〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1

12月20日頃までに順次採択がなされますので結果をお待ち下さい。

採択後の制作の流れ

  1. 12月中に一度お打合せ件取材(コンテ等の準備に入ります)

  2. 1月上旬コンテ完成

  3. 1月中旬から随時撮影開始

  4. 2月上旬ナレーション等MA

  5. 2月中旬完成(2月末までの完成のスケジュールで申請します) ▲制作はここまで

  6. 3月に実績報告を県に提出します。

  7. 県の確認後、制作費の半額(最大25万円まで)の補助金が振り込まれます。

という流れになります。


【ご注意】 50社と枠が少ないですのでお早めにご相談ください。 弊社で制作をいただきますお客様に採択がされやすくなるヒントをご案内いたします。


▲をクリックして日程を選択するとZoomミーティング可能な日程をお選びいただけます