動画編集でノイズを消したいけどどうしたら・・・

「ボワーーーーーッッッ!!」





え?!何この音?!



撮影素材を編集していた際に、エアコンや風の音など環境音が入ってしまうことが多々あります。

今回はPremiere Proでそのような環境音を消す(あまり目立たなくする)方法をご紹介します。




その前に、あまり目立たなくする。と保険を掛けたことに関して 音声のノイズ除去というのはノイズが乗ってしまった以上は”完全に(100%)”消すということはできないです。

人間の耳はかなり聞き分けができるので、波形状でも残ってしまうことも多々あるので、なるべく目立たなくする。ということを前提としてノイズ除去をしていきます。

なので、音声収録もナマモノ同様として取り扱わないといけないのです。


では実際にPremiere Proのエフェクト「クロマノイズ除去」でノイズを軽減してみようと思います。


クロマノイズ除去は

「エフェクト」→「オーディオエフェクト」→「ノイズリダクション/レストレーション」 →「クロマノイズ除去」から選べます。 ノイズを除去したい素材に適用します。



エフェクトコントロール内のクロマノイズ除去の項目の「編集」ボタンをクリックします。 下記のような編集画面がでてきます。




フォーカスの処理では、低域や高域のどこの部分にイコライジングのポイントをあてて音を聞こえにくくするか選択できます。 また、量の部分ではデフォルトが40%になっているので、ここでどれくらいエフェクトをかけるか調節できます。Dry/Wetみたいなことです。


基本的には波形に頼るよりも音声を聞きながら、調整していくのが良いです。



ちなみに、ノイズのみ出力するのが便利です。

右上のノイズのみ出力にチェックを入れるとカットしたノイズ音が聴くことが可能です。 こちらも合わせて確認するのがおすすめです。


クロマノイズは非常に便利な機能ですが、あくまでも動画編集ソフトのノイズ除去の性能にも限界があるので、これでもノイズが気になる場合は他のノイズエフェクトや、ノイズ専用の処理ソフトを使用することをオススメします。



ふむ、またひとつ賢くなりましたな。



弊社の1日完結デリバリースタジオにも光明がさしそうです!!!

この機会にぜひご利用ください。





閲覧数:11回0件のコメント