公共情報で本当に必要なのは【シンプルなまとめ動画】だ


その中で今回、埼玉県や越谷市といった公共の情報をまとめてお伝えする番組を制作していくことになりました。

サンプルですがこのような放送です。

基本的に生放送なので私が一人でパワポと一緒に情報をお伝えする番組です。


どこの市区町村でもおそらくそう思うですが、情報が沢山ありすぎて本当に必要な情報が届きません。なぜでしょうか?


これは情報を提供する側と受けたい側に齟齬が生じしているからです。

ほとんどの情報を発信する側のロジックは


【情報を差別なく一定に扱うべし】


でるのに対して、われわれは


【必要な情報だけがほしい】


と思います。

これには双方問題があります。


送る側の問題は1万人参加するイベントも20名定員のイベントも、同様に扱うことがユーザーフレンドリーか?という問題です。

これは全くフレンドリーではありませんが、大学の掲示板の如く、


「必要な情報は自分で意識的に取っていってくださいね」


という立ち位置なのですが、


そもそもその情報掲示板どこにあるの??


ということです。

それは逆に我々側の問題にもなり、、


検索する時に、必要な情報を入れて検索している?


というリテラシーよりの問題によってしまいますが、これもGoogleなどの検索が過去の情報も拾ってきてしまうために


オフィシャルな公共情報にたどり着けない


という部分もあります。

情報提供者(市区町村)、検索者(市民)、に加えてGoogleなどのサーチエンジンも絡まってきて私達が必要とする情報が見えてこない


という部分があります。

そこで熟考した結果、一周回って


地域の情報をまとめて情報を発信するインターネットテレビ番組


が必要になるということなのです。


発表している日にちが明確で、イベント情報がわかりやすく、公平さを保ちながらより広く伝えるべき情報を精査し伝えていくこと、これは地域の新しいメディアの形であると言えるのではないでしょうか?


現在弊社では越谷市役所や越谷のオフィシャルな団体、越谷で有名な方との情報提供体制を構築中です。


正式番組は4月上旬を予定しております。

最初はYoutubeにての配信になりますのでお待ち下さい。



ご興味ある方は是非お問い合わせください。






閲覧数:2回0件のコメント