ラジオでも絶賛されたコンセプトブックって何?

コンセプトブックが完成した!! というお話をしなければ…と思っていたのですが2ヶ月ぐらい経ってしまった(汗) しかしながら手前味噌で恐縮ですがこのコンセプトブック、

感動モノです!

越谷FMのラジオ番組「オレンジの世界」でサカガミさんに大絶賛してもらいましたが、そもそもコンセプトブックってなんだよ?パンフレットじゃないの?何が違うの?というお話かと思いますが、コンセプトブックとは

商品そのものの仕様書的な説明ではなく、もっともっと掘り下げたもの

です。

商品のコンセプト、そしてその根底にある想いをきちっとした取材を元に記述したものです。 この本には

「私のニート時代」

「それを暖かく見守ってくれた恩人たち」

「悔しさ」

「希望」

「伝えたいこと」

など泥臭いけど、心に響くお話が満載なんです。

会社をやっている人なら【絶対】ある『創業の想い』『商品開発に掛けた想い』には仕様書には書ききれない苦労やドラマがあるはずです。 YMMはそうい